【ビジネス名著100見るだけノート】本当に役立つビジネス書を読めば、仕事に役立つ【書評011】

あなた
本を読む時間がないけど、せめてビジネスの名著は読んでおきたいんだよな…。

どうも、yossyです。

「本を読む時間がないけど、せめてビジネスの名著は読んでおきたいんだよな…。」あなたは、こんな悩みをもっていませんか。

わたしも、かつてはあなたのように、ビジネスの名著を読もうと思っているけれど、なかなかまとまって時間が取れないことがありました。

なので、「せめてエッセンスだけでも知りたい」と思い、本屋に行ってみました。そこで目に入ったのがこの本でした。

この記事では、わたしが読んだ中で、ぜひ読んでみたいと思った本のエッセンスを紹介します。

世の中にはたくさんのビジネスの名著があります。それらのエッセンスを知ることができます。

 

この本を読んで分かること

エッセンスを知り、時短が可能。会話のネタにもなる。

その理由を、深掘りしていきます。(ネタばれあります。ご注意ください。)

 

エッセンスを知り、時短が可能。会話のネタにもなる。

筆者は、はじめにでこの本を書いたきっかけを次のように書いています。

本当に役立つビジネス書を読んでおけば、もっと仕事は効率化できたし、部下との接し方やマネジメントの仕方もうまくできただろう、起業の際にもく苦労しなかっただろうということに気がついたのです。(p.2)

自分のような失敗を、周りの方にしてほしくないという思いから出版されたんですよね。では、なぜ名著なのかというと、

私はこうした名著を繰り返し読むことが流行りの本を読むよりも有益なのではないかと考えています。
~中略~
名著を繰り返し読むことのメリットは、実体験として自分の経験が増えることで、同じ本でもより理解が深まることがあるという点です。(p.3)

ビジネス書を複数読んでいくと、本質が分かります。本質のもとをたどっていくと、今回紹介するような名著につながっていくことが多いとわたしは思います。

ビジネス書を50冊以上読んだわたしが、読んだ本の中でよく目にした名著を3冊紹介します。

「思考は現実化する」は、潜在意識に着目し体系化した良書。

世界中のリーダーが、必ず一度は目を通している本書。トップランナーたちを惹きつけてきた最大の理由は、潜在意識が意識の一部であり、それが信念などに代表される強い「感情」と結びついたときに人生を大きく動かす力を持つと喝破している点だ。願望を信念として可視化、実体化させること。そしてマスターマインド(明確な願望、目標を持つ人々との思考の交流)を持つことが重要だと説いている。(p.89)

yossy
自分の目標を紙に書くなどして目に見えるようにすること、自分の目標を達成している人と話すことをすればよいのだとわたしは感じました。

「『原因』と『結果』の法則」は、アレンの代表作。

できる経営者と呼ばれる人々は、何が「できる」のか。それは「自分にはできる」という前提で戦略を組み立てることができることだ。その経験を積むことで「穏やかさ」を獲得し、週の人々を安心させ慕われるようになるのだ。(p.91)

yossy
「思考は現実化する」もそうでしたが、いわゆる成功者と呼ばれる人たちはみな、「自分にはできる」という強い信念をもっているからだとわたしは思いました。

「[完訳]7つの習慣」は、成功の原理原則を押さえた歴史的名著。

「スキルを超えよ!」と本書は説く。奇をてらわず、普遍的な原理原則を重視することだ。誰かに嫌われないように、愛されることを願って、自分の行動に制限をかけていないだろうか?リーダーは結果的に愛されればいい。大事なのは、自分がどんな人間であるのかを周りに伝えること。考え方や価値観をつくり上げるパラダイムによって、人はついていくことを決めるのだ。(p.83)

yossy
わたしは、7つの習慣すべてが未熟ですが、特に、「理解に徹して理解される」ことがうまくいきません。7つの習慣がぱっと思い浮かぶくらい、繰り返し読もうとわたしは決意を新たにしました。

監修者「平野敦士カール(びらの・あつし・カール)」氏について

「平野敦士カール(びらの・あつし・カール)」氏
  • 経営コンサルタント
  • タワーレコード取締役
  • カール経営塾
yossy
「プラットホーム戦略」や「ビジネスモデル超入門」などの本も出版されていますね。

 

本の概要

本の概要

本の概要
  • タイトル :ビジネス名著100見るだけノート
  • 監修   :平野敦士カール(ひらの・あつし・カール)
  • 出版社  :宝島社
  • 初版        :2020年
  • ページ数 :192p

目次

01 10年後、20年後のビジネス

02 これからの働き方に必要なもの

03 仕事術・自己啓発

04 経営学知識

05 ビジネス教養

まとめ

この本は、その名の通り、100冊におよぶビジネスの名著のエッセンスを知ることができます。この本をきっかけに、わたしも「思考は現実化する」を読み始めました。

また、ちょっとした会話のネタにもなりそうです。それぐらい、大切なことをイラストを使いながらぎゅっとまとめています。

紹介されている100冊すべての本を読むことは難しいかもしれません。この本を読んで特に大切なことを学び、それから、わたしのように実際の本を手に取ってみることがよいでしょうし、平野さんもすすめています。

2021年、あなたも、この本を読んでビジネスの名著に触れる一歩を踏み出してみませんか。

book near eyeglasses and cappuccino

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です