【幸服論】思考を変える理由、行動する方法が分かる【書評018】

あなた
思考を変えて、今までと違う自分になりたい。

どうも、yossyです。

yossy
わたしも、あなたのように「思考を変えて、今までと違う自分になりたい。」と願い、様々な自己啓発書を読んできたのですが、まだまだ道半ばだなと痛感しています。

「思考を変えて、今までと違う自分になりたい。」と思っているときに、MBさんが書いた「幸服論」に出合いました。

この記事では、わたしがこの本を読んで分かった「幸服論」の概要について紹介します。

 

この本を読んで分かること

思考を変える理由、行動する方法が分かる。

その理由を、深掘りしていきます。(ネタばれあります。ご注意ください。

 

思考を変える理由、行動する方法が分かる。

やる気をつくる。

あなたは自己啓発書を読んで内容に感動し、「よし、これからがんばるぞ!!」とやる気に満ち溢れたことはありませんか。西野亮廣さんが書いた「革命のファンファーレ」を読んだとき、わたしは興奮して妻に本の内容を伝えていました。

その後どうなったかというと、いつも通りの日常に不満ばかりを口にするだけで何も変えようとしませんでした。結局、自己啓発書を読んでやる気になっても、行動が変わらなければ何も変わらないのです。

yossy
結果を出すには行動を変える。行動を変えるには思考を変える。(p.27)”とMBさんは書いています。わたしは行動を変えるための思考が整っていなかったのです。では、思考を変えるためにはどうしたらよいのでしょうか。

MBさんは自分を変えるには、洋服を変えようと提案しています。服を変えることで自信がつき、行動が変わっていく。すると、今まで違う結果が出るという仕組みです。

思考を変える。

洋服を変えることで、相手の自分に対する印象をコントロールできます。清潔感のある外見であれば、多くの方があなたに好印象をもつでしょう。相手や場所に合わせて洋服を変える行為は、相手のためなのです。

結婚式に参加するとき、ジャージで参加する人はいません。ジャージで参加したら、自分はもちろんですが、招待してくれた方も恥をかきます。そしてジャージで来たことを責め、信頼しなくなるでしょう。

yossy
結局、他人に信頼してもらうためには、相手を理解して相手主体で行動しなければならないのです。

“モテる人ほど相手主体で思考していて、そうでない人ほど自分主体で考えて(p.103)”います。

「フラれたらやだな。」「何話していいか分からないから、だまっていよう。」こういった思考は、自分が傷つきたくないという自分主体の考え方になっています。モテる人は美男美女だからではなくて、「どうしたら相手が喜んでくれるのか。」を考えて行動した結果なのです。

行動を変える。

思考が変われば行動が変わることが分かりました。では、どのように行動していったらよいのでしょうか。MBさんは、”考える時間をつくる(p.142)”ことを勧めています。

「自分はこれからどうしていきたいのか。」「それを達成するためには、どんなことをしたらよいのか。」について考える時間をつくるのです。「時間がとれない」というのであれば、1日のスケジュールを洗い出してみましょう。

yossy
その中に意味もなく「テレビを観る」や「スマホをいじる」といった非生産的な時間がきっとあるはずです。その時間を考える時間に当てるのです。今の自分を変えられないのであれば、何かを捨てるしかありません。

 

著者「MB」氏について

「MB」氏
  • ファッションバイヤー
  • ファッションアドバイザー
  • 月500円のメルマガ会員数12000人以上
yossy
「最速でおしゃれに見せる方法」や「もっと幸せに働こう」などの本も出版されていますね。

 

本の概要

本の概要

本の概要
  • タイトル :幸服論
  • 著者  :MB
  • 出版社 :扶桑社
  • 初版  :2018年
  • ページ数:186p

目次

1 やる気をつくる

2 外見を整える

3 思考を変える

4 行動を変える

まとめ

「幸服論」を読むことで、思考を変える理由、行動する方法が分かります。

私自身、4年ほど前にMBさんのブログをきっかけにして、着る服を変えてみました。鏡の前に立ってみると様になっている自分に驚くと同時に、なんだか明るい気持ちになったのを今でもよく覚えています。

外見が変わったことで自信がつき、同僚に「yossyさんておしゃれだよね。」とホメらるようになりました。

あなた自身はこの世の中で絶対に替えがきかない最強の差別化要素(p.157)”です。「幸服論」を読んで、外見を整えることから始めてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です