【サードドア】願い続け、行動し続けた先に望む未来が待っている【書評066】

あなた
何をやってもうまくいかないな。
あなた
この先どうしたらよいのか分からない。不安だな。

どうも、yossyです。

何をやってもうまくいかないな。」「この先どうしたらよいのか分からない。不安だな。」と悩んだことはありませんか。

yossy
わたしも、あなたのように「自分が思うような未来へと進んでいきたい。」と願っています。様々な自己啓発に関する本を読んできたのですが、まだまだ道半ばだなと痛感しています。

「自分が思うような未来へと進んでいきたい。」と思っているときに、アレックス・バナヤンが書いた「サードドア 精神的資産のふやし方」に出合いました。

この記事では、わたしがこの本を読んで分かった「サードドア 精神的資産のふやし方」の概要について紹介します。

 

この本を読んで分かること

願い続け、行動し続けた先に望む未来が待っている。

その理由を、深掘りしていきます。(ネタばれあります。ご注意ください。

 

「サードドア 精神的資産のふやし方」の概要

本の概要

本の概要
  • タイトル :サードドア 精神的資産のふやし方
  • 著者   :アレックス・バナヤン
  • 訳     :大田黒 奉之(おおだぐろ・ともゆき)
  • 出版社    :東洋経済新報社
  • 初版  :2019年
  • ページ数:456p

目次

ステップ1 行列から飛び出せ

1 天井を見つめて
2 プライス・イズ・ライト
3 収納部屋

ステップ2 裏道を駆ける

4 スピルバーグ・ゲーム
5 トイレにかがんで
6 チー・タイム
7 秘めた力

ステップ3 インサイドマンを探せ

8 夢のメンター
9 エリオットの秘密
10 チャンスをつかむ
11 実力以上の仕事をやれ
12 これがビジネスだ
13 一足飛びの人生
14 やらないことリスト
15 まねじゃあ勝てない
16 1日CEO
17 カレッジ・ドロップアウト

ステップ4 ぬかるみを歩く

18 ハレルヤ!
19 グランパ・ウォーレン
20 モーテル6
21 カエルにキスをしろ
22 株主総会
23 ミスター・キーング!
24 最後のチャンス

ステップ5 サードドアを開けて

25 聖杯1
26 聖杯2
27 サードドア
28 成功を考える
29 生涯見習い
30 偏見と葛藤
31 闇を光に変える
32 死に向き合って
33 僕は詐欺師?
34 最高の贈り物
35 レディー・ガガ

あらすじ

ビル・ゲイツ、レディーガガなど、世界屈指の成功者に自分らしい人生の始め方を突撃取材し教訓をまとめた、稀有な19歳の冒険物語。

「あなたはどうやってキャリアを踏み出したのか――」
18歳の大学生が、ビル・ゲイツ、レディー・ガガ、スピルバーグなど、
米国各界の著名人に次々と突撃インタビュー!

いつだって、そこにある「成功への抜け道」
何者でもない自分の、何者かになる物語。

★セレブ珠玉の名言が満載! 20歳のときに知っておきたい「連敗の必勝法」
★自分の小さな殻を破りたい人のための、「第1歩の踏み出し方」
★全米話題! 「自分らしい人生のはじめ方」をめぐる大学生の冒険成長物語!
★ジェットコースター級の超エンタテインメント、笑いあり涙ありのドタバタ劇!
★年齢や立場を超えて訴えかけてくる、現代人の普遍的な生きる姿が描かれる!

ビル・ゲイツ、マヤ・アンジェロウ、スティーブ・ウォズニアック、
ジェシカ・アルバ、ピットブル、ティム・フェリス、クインシー・ジョーンズ、
ジェーン・グドール、ラリー・キングなど、そうそうたる面々にインタビューをした著者は、
彼らの人生の始まりには、共通のカギがあることに気づく。

彼らはみな、サードドアをくぐりぬけて成功を収めたのだ。

引用 「東洋経済ストア

最初から最後までどこからでも学べる良書です。一度目は登場人物が多くアレックスとの関係を理解しきれませんでした。二度、三度と内容を整理しながら読むと関係が分かり内容が頭に入ってくるようになりました。

名文ばかりで一つに選ぶのが難しいのですが、もっとも印象に残った文は、

君が何者であるかは、君の持っている能力ではなく、君の選択によって決まるんだ。(p.414)

ハリーポッターシリーズの1冊に合った言葉を、アレックスが紹介した一文です。

yossy
自分の人生を振り返ってみると、確かに自分が選択した結果、現在に至ります。

アレックスは親や祖父母から言われた医者になる道ではなく、多くの著名人にインタビューし成功の秘訣を探る道を選びました。

そしてインタビューの内容をこうして1冊の本にまとめたのです。

およそ2000円という飲み会1回分にも満たない額で、ビル・ゲイツ、シュガー・レイ・レナードなど13名の著名人の成功譚の一部を知ることができます。

 

願い続け、行動し続けた先に望む未来が待っている。

そもそもわたしは、この本の存在をまったく知りませんでした。知人からすすめられて読みました。

一般人がビル・ゲイツをはじめとする多くの著名人にどのようにしてインタビューをするまでに至ったのか、興味をもちました。読み進めていくうちに、まるで自分がアレックスであるかのようになっていました。

読み終わるときには涙が止まらない一押しの一冊です。読んでみると目から鱗が落ちる内容ばかりで、イヤードッグつけまくりでした。

中でも特に収穫があったのは次の3つです。

①粘り強く、泥臭く行動する。

②目先の利益を追うのではなく、長期的な視点に立って行動する。

③いつまでも見習いでいること。

粘り強く、泥臭く行動する。

アレックスが著名人にインタビューするためにとった戦略は、基本的に関係がありそうな方にメールをするというものでした。

そのきっかけとなったのが1冊の本との再会でした。「顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説」というトニー・シェイが書いたものです。

yossy
ビジネス・カンファレンスでボランティアをしていたとき、無料で配られていたものをもらった本が机の上にあったのに気が付いたのです。

ここからアレックスの行動が始まりました。

インタビューすることはかないませんでしたが、スティーブン・スピルバーグからはじまり13名の著名人にインタビューすることに成功します。

くじけそうになったとき、アレックスの気持ちを支えたのがそのときどきのメンターでした。その一人がダン・ラックです。

カーネルサンダースがケンタッキーフライドチキンを創業するのに1009回断られたエピソードを通してダン・ラックは粘り強く行動するようアレックスにアドバイスします。

これを聞いたアレックスは、10個の名言をプリントアウトして部屋中に貼りました。

エネルギーと粘り強さはすべてを制す。-ベンジャミン・フランクリン

成功への最も確かな方法は、常にあともう1回試してみることだ。-トーマス・エジソン-

その後、ダンから受けた粘り強く行けというアドバイスはあだとなるのですが、粘り強く行動した結果生まれた失敗から次にどうしたらよいか気づきます。

yossy
「サードドア」を読み進めていくとアレックスが前向きに行動し続けている様子が分かります。自分が望む成果を出す方に共通するのは、粘り強く行動し続けているということにあらためて気づかされます。

不可能な夢だなんて言わせておくな。ビジョンがあるなら、それを掲げろ。戦い抜くんだ。もちろんしんどい戦いになるさ。「無理だ」って言われることもあるだろう。でも貫き通せ。戦い続けろよ。「秘めた力」を使うんだ。簡単じゃないが、できるはずだ。(中略)誰にも負けるんじゃねえぞ。
ーシュガー・レイ・レナード(p.90)

目先の利益を追うのではなく、長期的な視点に立って行動する。

アレックスはステファン・ワイツとの出会いがきっかけで、チー・ルーにインタビューしました。

チーはアメリカYahoo!ショッピングをつくった方です。チーへのインタビュー後、

チーがペースを落とすことはなかった。さらなるプロジェクトを引き受けるだけでなく、週末は図書館にこもってリーダーシップとマネジメントの本を読み漁った。チー・タイムとは単に睡眠を削ることではないと僕は知った。それは犠牲を払うことだ。といっても、長い目で見た利益を得るために、目先の快楽を犠牲にすることだ。(p.78)

ということに気付きます。

yossy
また、後にアレックスのメンターとなるエリオット・ビズノーは自身のサミットを成功させるためにスポンサーを集めました。ゴールドマン・サックスの重役と出会い、サミットのスポンサーになる契約を結びました。

その結果、他のスポンサーを惹きつけることになりサミットを成功させました。

お金をつぎ込んで目先儲かったでよしとするのか、長い目で見てもっと大きな何かにつながることを望むのか、そこをよく考えて判断したんだ。生きるのに必要な額以上のお金はさ、『ゲームに参加するために』使うんだ。(p.143-144)

アレックスはウォーレン・バフェットにインタビューするため、バフェットに関する書物を読み漁りました。

書物を読み進めることで、アレックスは一つの考えに至ります。

MBAを取ってすぐに高給の仕事に就けば、短期的にはずっと多くの金を稼ぐことができただろう。でも彼はグレアムの下でタダ働きをしてもいいと考え、長期的にははるかに多くの額を稼ぐことができた。バフェットは目先の利益にこだわるよりも、指導を受けたり、専門性や人脈を築いたりしながら稼ぐことを選んだのだ。(p.218-219)

yossy
2つのエピソードから、目先の利益を追うのではなく、長期的な視点に立って行動することで大きなチャンスをつかめる可能性があることが分かりました。

いつまでも見習いでいること。

アレックスを通して常に学び続けることの大切さも、あらためて確認できました。

ビル・ゲイツ首席秘書であるステファンを待っていると、TED創始者のリチャード・ソール・ワーマンが近づいて話しかけてきました。ワーマンの言葉の中に次のような言葉があります。

私の人生の教訓は2つだ。1つ目:人に教えを乞わなければ何も得られない。2つ目:大半のことはうまくいかない。(p.291)

自分でググるなどして調べることが大切なのは言うまでもありません。調べ尽くし、自分なりの方法を見つけた後、人に教えてもらうことは成長を加速させるために必要な行動です。

アルマンド・ペレスにインタビューしたときの場面です。

人生はいつでも見習いでいろってことだ。ビジネスで最高のCEOは、見習いから始めたやつばかりだ。見習いからCEOまで登りつめれば、誰もそいつに文句は言えない。そして、そいつの言葉はみんなを鼓舞するんだ。(p.353)

ペレスが有名なミュージシャンであっても、自分にとって必要であれば雑用から始める覚悟をもっていることにアレックスは驚きます。

yossy
世の中にある商品も販売されたら終わりではなく、その後も改良が加えられてきたように、成果を出したと感じたら終わりではなく、むしろスタートであることを学びました。

著者「アレックス・バナヤン」氏について

「アレックス・バナヤン」氏
  • 1992年 カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ
  • 大学1年生時、世界で屈指の成功者たちから「自分らしい人生の始め方」を学ぼうと旅に出る。
  • 22歳となった2015年には、『ビジネス・インサイダー』誌が選ぶ「30歳未満の最高にパワフルな人物」の一人に選出される。

 

まとめ~目標を立てることから始めてみませんか

「サードドア 精神的資産のふやし方」を読んだことで、願い続け、行動し続けた先に望む未来が待っていることを学びました。

たった2000円で、ビル・ゲイツ、シュガー・レイ・レナードといった13名の著名人が成功に至った秘訣や思考を学ぶことができます。

彼らの言葉によってあなたは勇気づけられ、これからの行動の道しるべとなるでしょう。

あなたも「サードドア 精神的資産のふやし方」を読んで、目標を立てることから始めませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です